人気の結婚指輪や相場は?素材や注文方法など項目別に見る失敗しない選び方

結婚指輪

結納品や婚約指輪、挙式や披露宴は無くても、結婚するからには結婚指輪(マリッジリング)は欲しいもの。

しかしながら「結婚指輪が欲しい」と何の準備や下調べ無しにお店へ向かうのは危険過ぎです。

結婚指輪の相場や選び方を事前に知っておくことで「自分たちはこういう特徴の指輪が欲しい」という希望が明確になったり、結婚指輪として相応しい指輪を注文できるようになったりできます。

今回はゼクシィ結婚トレンド調査2015のデータを元に「他のカップルはどんな結婚指輪を選んでいるのか?」について見てみたいと思います。

既成品を選ぶ人が過半数

指輪を見るカップル

結婚指輪の注文方法は

  • 既製品:56.0%
  • セミオーダー品:29.3%
  • オーダー品:13.5%

の3通りあります。

地域によって比率は異なりますが「既製品>>セミオーダー>オーダー」なのは、どこも変わりません。

既製品

結婚指輪を購入するカップルの半数以上が「既製品」を選んでいます。

店頭にある指輪を実際に試着しながら選ぶ方法で「レディメイド」とも呼ばれます。

指輪が既に完成しているので、実際に指にはめてみて、付け心地や手との相性を確認できます。

既製品とは言え、サイズを調整したり、指輪の裏側に刻印やメッセージを入れたりすることは可能です。

注文から完成までは1ヶ月ほど。色々とオプションを付けなければ、安価に購入できるのがメリットですね。

「結婚指輪を色々と見ている中で、気に入ったデザインがあり、アレンジを入れる必要が無かった」「挙式までの時間が限られており、費用もできるだけ抑えたい」というカップルにおすすめです。

セミオーダー

元々あるデザインから、自分たちの好みに合わせて、デザインや素材、石、表面加工など、様々なパターンを組みわせて、オリジナルの結婚指輪を作る方法です。

お店によってはセミオーダーでは無く「既存の指輪にアレンジを入れる」という言い方もされます。

素材:プラチナ、ホワイドゴールド、ピンクゴールド、イエローゴールド、シルバー
形状:オーバル、スクエア、ウェーブ
リング幅:2.0mm~4.0mm
ライン:ミルグレイン加工の有無
石:大きさ(カラット数)、数、位置
表面仕上げ:ミラー、ヘアーライン、ウィンテージ、つや消し、マット
刻印:日付、イニシャル、メッセージ

ある程度、決められたパターンから作るので、フルオーダーほどの細かな融通は利きませんが、イチから作るよりも安価で短期間で仕上がるのがメリットです。
注文から完成までは1ヶ月~1ヶ月半ほど。

「既製品のデザインも好きだけど、もう少し自分好みにしたい」「式まで時間が無いけれど、オリジナリティある結婚指輪を作りたい」という二人におすすめです。

オーダー

自分たちの希望デザインを元に、専門のデザイナーやコンシェルジュと相談しながら、イチから二人の指輪を作る方法です。

実物の指輪を制作する前に、サンプルを制作してくれるお店もあるので「イメージと違っていた」という心配がありません。

決まったデザインから選ぶ既製品やセミオーダーと比較して、全てフルオーダーで行なわれるので、時間と手間と費用がかかります。
少なくても3~4回はお店へ打ち合わせに行く必要があり、制作期間は早くても1ヶ月~2ヶ月くらい。変更や修正を重ねた場合は最長で6ヶ月ほどかかります。

「せっかくの結婚指輪なのだから、じっくり時間を掛けて、ぴったりの指輪作りをこだわりたい」という二人におすすめです。

素材はゴールドより「プラチナ」が断トツ人気

プラチナのペアリング

結婚指輪の素材はプラチナが断トツで人気。

各ブランドの結婚指輪の商品を見ると、ほとんどの結婚指輪がプラチナなので、当然の結果とも言えます。

プラチナ:80.1%
ゴールド(ホワイトやピンクなど含む):9.5%
コンビ(プラチナ&ゴールド):5.9%
その他:3.7%

プラチナ:77.5%
ゴールド(ホワイトやピンクなど含む):12.8%
コンビ(プラチナ&ゴールド):6.6%
その他:2.5%

プラチナは耐久性があり、時間の経過や傷によって変色する心配が無く、ダイヤモンドとの相性も良いです。
石が無くても、デザインを工夫することで、充分に華やかな印象の婚約指輪になります。

ゴールドは海外だと結婚指輪の定番の素材ですが、日本での人気は今ひとつ。
色味はイエローゴールド、ホワイトゴールド、ピンクゴールドとカラーバリエーションが豊富なので「プラチナの銀白色は付けた時に浮いた感じがある」という場合は、ゴールド系を試してみるのも良いですね。

女性の指輪はダイヤ付きが人気

ダイヤ付きのペアリング

結婚指輪に石を入れるかどうかは、男性・女性によっても異なります。

【石の有無と種類】
石は付いていない:74.0%
ダイヤ:16.3%
ルビー:1.1%
サファイア:3.8%
その他:5.4%

【石の有無と種類】
石は付いていない:21.4%
ダイヤ:74.1%
ルビー:1.4%
サファイア:4.4%
その他:5.3%

【妻の年齢別(ダイヤの場合)】
24歳以下:80.7%
25~29歳:67.1%
30~34歳以上:72.3%
35歳以上:70.0%

アンケート結果を見た時に「結婚指輪でダイヤ付き?婚約指輪じゃなくて?」と正直思ったのですが、確かに各ブランドのペアリングや結婚指輪を見ると、女性用にダイヤが埋め込まれているデザインが目立ちます。

ダイヤありを選ぶ理由は「婚約指輪は作らなかったので、結婚指輪にはダイヤを使いたい」「石無しだと、シンプル過ぎたので、石ありにした」「石ありの方がキラキラしていて好みだった」など人それぞれですが、ダイヤは指輪の石として定番なだけではなく、基本的にずっと付けているものなので「他の石よりも丈夫」「手入れがしやすい」「色が付いていないので、誰が付けてもしっくりくる」という実用的な面からも好まれています。

その為、婚約指輪とは異なり「爪留め」ではなく、石がリングにはめ込まれているタイプがで人気です。リングの内側に石を埋め込むタイプで、外からは見えないようになっている結婚指輪も少なくありません。

また妻の年齢から石の有無を見てみると、年齢が高くなれば高くなるほど「石無し」を選ぶ傾向にあるようです。

購入金額の平均は二人で26万円

予算

結婚指輪(2人分)の平均購入金額は26万円。
「給料3ヶ月分の指輪」なんて言葉もありますが、実際は給料の1~1.5ヶ月分くらいです。

  • 20~25万円未満:29.8%
  • 15~20万円未満:15.6%
  • 25~30万円未満:13.5%
  • 10~15万円未満:12.0%

という感じで「2つで15~30万円」がボリュームゾーンと言えますね。

では、もう少し詳しく平均価格を「注文方法」と「素材」、「妻の年齢」で見てみたいと思います。

【注文方法】

  • 既製品:26.2万円
  • セミオーダー:24.3万円
  • オーダー:29.2万円

【素材】

  • プラチナ:26万円
  • ゴールド:24~26万円
  • コンビ(プラチナ+ゴールド):26~27万円

【妻の年齢】

  • 24歳以下:24.5万円
  • 25~29歳:25.3万円
  • 30~34歳以上:27.8万円
  • 35歳以上:26.1万円

オーダー品以外であれば「2つで25万円前後」が相場と言えますね。
また女性の結婚指輪にはダイヤ付きが多いことから、ペアリングの場合だと男性よりも+2万円ほど高くなります。

ちなみに婚約指輪(エンゲージリング)の有無で、結婚指輪の平均購入金額はほとんど差がありませんでした。

購入の決め手は「デザイン性」

結婚指輪を決定する際に重視するのは「デザイン性」が圧倒的に多いです。

  • デザイン:92.4%
  • 価格:44.9%
  • リングの素材:31.4%
  • ブランド:23.4%
  • リングの品質:25.2%

結婚指輪は結婚後、ずっと付け続けるものなので、価格やブランドよりも「デザイン」を重視した方が、絶対に後悔がありません。

ブライダル関係に強みがあるジュエリーブランドとしては「カルティエ」や「ティファニー」「4℃ブライダル」「アイプリモ」「杢目金屋」「俄 NIWAKA」など。

Webサイトで商品カタログを見られるので、片っ端から見て「自分はこういうデザインが好き」「この部分にはこだわりたい」など、実際に行くまでに目星を付けておくと良いです。

まとめ

ゼクシィ結婚トレンド調査2015のデータを元に「これさえ知っておけば、選び方で失敗しない平均的な結婚指輪」を考えてみました。

【費用】二人で25万円前後
【素材】プラチナ
【石】夫は無し。妻はダイヤ有り
【注文方法】既製品~セミオーダー
【注文から完成までの時期】1~2ヶ月
【選ぶ決め手】デザイン性重視

実際に各ブランドの結婚指輪を見てみると、上記の条件に当てはまるペアリングが圧倒的に多いです。

その中で「自分たちの結婚指輪はどうしたいか?」を考えてみると、より理想的な結婚指輪に出会いやすいと思います。

では、数多くあり過ぎるブライダルリングの中から、二人に似合う指輪はどうやって探せば良いのでしょうか?

結婚情報誌で有名なゼクシィでは、約35社のブランドやブライドセレクトショップを紹介しています。

「ブランド別人気デザイン特集」や「賢く探せる20万円台のおすすめ婚約指輪特集」などの特集から、どのような結婚指輪があるのかを見たり、地域やブランド名で結婚指輪を取り扱っているお店を探したりできます。

メッセージ・質問などをお待ちしています

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。