結婚後に必要な携帯電話の氏名・住所・支払い方法変更の手続き方法まとめ

スマホ

自分が使用しているスマホや携帯電話で、結婚後、変更が必要になりやすいのが「氏名(名義)」、「住所」、「支払い方法」の3点です。
 
そこで大手携帯電話会社3社au、docomo、SoftBankの各種変更手続き方法についてまとめてみました。

au

au

氏名(名義)変更

結婚で氏名が変わった場合、「auショップやPiPitで手続き」または「郵送」で行ないます。

【auショップやPiPitで手続き】
auショップやPiPit窓口で「結婚して名字が変わったので名義変更をしたい」と言えば、手続き方法を案内してくれます。

必要な物

  • ハンコ(旧姓のハンコでも可)
  • au電話機本体
  • 新旧両方の名前が記載されている本人確認書類の内いずれか一つ

・運転免許証
・健康保険証
・住民基本台帳カード (Bタイプ:顔写真付き)
・戸籍謄本(全部事項証明書) + 本人確認書類の原本
・戸籍抄本(個人事項証明書) + 本人確認書類の原本
・住民票 + 本人確認書類の原本

※PiPit:トヨタ自動車の販売店に設置されている携帯電話販売店の名称。auショップとほぼ同じサービスが受けられる。

【郵送】
パソコン、スマフォ、携帯電話、電話から「改名・改称用申込書」を取り寄せます。

改名・改称用申込書が届いたら、必要事項を記入&捺印(認印でOK)後、本人確認書類※を同封して返送します。
※運転免許証、健康保険証、住民基本台帳カード(Bタイプ:顔写真付き)の場合はコピー可。

改姓・改名・改称 – au
名前が変わったのでauケータイの名義を変更したい。 – au Q&Aプラス

住所変更

au携帯電話だけを利用している場合の住所変更手続きは以下の通り。

・パソコン、スマホ、携帯電話から「auお客さまサポート」→「申し込む/変更する」→「住所変更」で手続きする。
・KDDIお客さまセンターに電話する。
・auショップ、PiPitの店頭で手続きをする。※ハンコ、本人確認書類、au電話本体の持参が必要。

住所変更(引っ越し)の手続き方法 (au携帯電話・固定電話/インターネット・まとめて請求) – au Q&Aプラス

支払い方法変更

支払い方法は、auお客さまサポート、申込書、auショップで変更手続きが可能です。

【auお客さまサポート】
パソコン、スマホ、携帯電話からauお客さまサポートにアクセスして「支払い方法変更」を選びます。

【申込書】
パソコン、スマホ、携帯電話から「変更手続き申込書 口座振替・クレジットカードでのお支払い」を取り寄せて、必要事項を記入後、返送をします。
手続きの完了には1~2ヶ月かかるので、早めに変更したい人は「auお客さまサポート」や「auショップ」での変更をおすすめします。

【auショップ】
契約者本人や家族の口座であれば、金融機関(参照:口座振替可能な金融機関一覧)のキャッシュカードを提示すれば、申込書の記入や捺印無しに変更できます。

家族の口座を変更する場合は、口座名義本人も一緒に来店&家族関係が確認できる書類(戸籍謄本など)が必要で、契約名義と口座名義が異なる場合は「申込書」からの手続きになります。

au携帯電話の支払方法を口座振替にするにはどうすればよいですか? また他の口座に変更したい場合はどうしますか? – au Q&Aプラス

docomo

docomo

氏名(名義)変更

氏名変更は「ドコモショップ」、「郵送(申込書)」で行なえます。
住所や支払い方法とは異なり「ドコモオンライン手続き」だけでは変更できないので注意。

【ドコモショップ】
改称の事実が分かる「戸籍謄(抄)本」または「新しい氏名が記載されている本人確認書(運転免許証、健康保険証、マイナンバーの印字がない住民票)を持参。
ドコモショップ窓口で「結婚して名字が変わったので氏名変更をしたい」と言えば、手続き方法を案内してくれます。

【申込書】
パソコン、スマホ、ケータイから「ドコモオンライン手続き」、または電話(151)で申込書を請求。届いた申込書に必要事項を記入後、ドコモに返送します。

氏名・会社名の改称 – docomo

住所変更

住所変更はドコモオンライン手続き、電話、ドコモショップで行なえます。

【ドコモオンライン手続き】
パソコン、スマホ、ケータイから「ドコモオンライン手続き」→「住所変更」を選択。

【電話】
「151」で申し込みができます。ドコモ以外から電話する場合は0120-800-000。受付時間は9時~20時。
ネットワーク暗証番号(契約時に設定した4ケタの数字)を質問されるので、忘れないように。

【ドコモショップ】
直接ドコモショップへ行き、窓口で住所変更手続きを行ないます。ドコモの携帯電話本体と本人確認書類が必要です。

住所変更 – docomo

支払い方法変更

支払い方法の変更はドコモオンライン手続き、電話、ドコモショップで行なえます。

【ドコモオンライン手続き】
パソコン、スマホ、ケータイから「ドコモオンライン手続き」→「お申込・お手続き」→「各種お申込・お手続き」→「ネットワーク暗証番号入力」→「ご契約内容確認・変更」または「料金関連サービス」→お支払い方法変更を選択。

【電話】
電話で支払い変更申し込み書を請求して、必要事項を記入後、返送をします。
電話番号は「151」。一般電話から電話する場合は「0120-800-000」。
NTTドコモお客様窓口の受付時間は9時~20時(年中無休)。

【ドコモショップ】
直接ドコモショップへ行き、窓口で支払い変更手続きを行ないます。

SoftBank

softbank

氏名(名義)変更

氏名変更はソフトバンクショップで受付けています。
auやdocomoのように、申込書の郵送による手続きは行なえません。

受付窓口で「結婚して名字が変わったので氏名変更をしたい」と言えば、手続き方法を案内してくれます。

必要なものは、本人確認書類、申し込み用のハンコ(サインでも可)。
口座名義やクレジットカード名義の変更が必要な場合は、通帳、キャッシュカード、クレジットカードも合わせて持参します。

本人確認書類は旧姓と新姓の両方が一つの書類に記載されているもので、運転免許証、健康保険証、戸籍謄本・抄本がそれに当たります。
また旧姓の本人確認書類+新姓の本人確認書類でも受け付けてくれます。

ソフトバンクに契約している名前が変わりました。手続き方法を教えてください。(改姓/改名)

住所変更

住所変更はMy SoftBankまたはソフトバンクショップで行なえます。

【My SoftBank】
パソコン、スマホ、携帯電話から「My SoftBank」→「確認・変更する」を選びます。「変更先住所」から変更したい住所内容にチェックして、新しい住所を入力。

【ソフトバンクショップ】
本人確認書(運転免許証やパスポートなど)を持参して来店。窓口で「住所変更をしたい」と言えば対応してくれます。

住所変更 – よくあるご質問(FAQ) – ソフトバンク

支払い方法

My SoftBank、電話(書類郵送受付)、ソフトバンクショップから支払い方法の変更が行なえます。

【My SoftBank】
パソコン、スマホ、携帯電話から「My SoftBank」にアクセスして「契約内容の確認・確認」を選択。希望の支払い方法(口座振替orクレジットカード)を選びます。

【電話(書類郵送受付)】
ソフトバンクの携帯電話から「157」、または一般電話から「0800-919-0157」で、ソフトバンクカスタマーサポートに電話をして、申し込み書を請求。必要事項を記入後、返送します。ソフトバンクに申し込み書が到着後、手続き完了までの1~2ヶ月かかるので注意。

【ソフトバンクショップ】
本人確認書とクレジットカードまたは口座振替の場合は「通帳またはキャッシュカード、金融機関届出印(銀行印)」を持参して、手続きを行ないます。
「口座振替で支払う」に記載された金融機関であれば、届出印の提出は不要です。

支払方法の変更がしたい。 – よくあるご質問(FAQ) – ソフトバンク

まとめ

氏名、住所、支払い方法(口座名義やクレジットカード名義)をまとめて変更する場合は、各携帯電話会社のショップ窓口で手続きをするのが最も手っ取り早い方法です。

以下の必要な物を持参して、窓口で「変更をしたい」と言えば、対応してくれます。

  • 改称の事実が分かる(=旧姓と新姓が併記されている)本人確認書類※1
  • 通帳またはキャッシュカード、金融機関届出印(銀行印)※2
  • 認印※2

※1:戸籍謄(抄)本、運転免許証、健康保険証、旧姓の本人確認書類+新姓の本人確認書類など
※2:銀行印や認印は金融機関やキャリアによって必要ない場合あり。

郵送で申し込み書を請求して、必要事項を記入後、返送……という方法もありますが、手続き完了までに1~2ヶ月かかるのがデメリットですね。

人によっては各種変更に時期差があると思いますが、その都度やっておけば「住所変更を忘れて、重要書類が届かない」などのトラブルも未然に防げるので、面倒に思わず、忘れない内に手続きを行ないましょう。

メッセージ・質問などをお待ちしています

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。