ハワイでウエディングフォトをする際のおすすめプランは?料金や撮影地などJTBとH.I.Sを比較してみた

ハワイでウェディングフォトウェディング

ウェディングドレスとタキシードを着て、記念写真をするウェディングフォトは、新婚旅行先のハワイでも体験できます。

基本プランは「新郎新婦の衣裳・小物」「新婦のヘアメイク」「撮影データ」で、追加料金を支払うことで衣裳がランクアップしたり、アルバムやDVD制作を行なってくれます。

国内でのウエディングフォトとは違い、スタジオ撮影ではなく「ロケーションフォト」になり、撮影データでのお渡しになります(国内だと「六つ切り写真1~2枚で台紙付き」の場合が多い)。

「結婚式はしなかったor結婚式では洋装をしなかったけれど、結婚やハネムーンの思い出にドレス&タキシード姿を記念に残したい」

「オプショナルツアーの一つとして、ハワイやハネムーンの思い出を作りたい」

「国内のスタジオ撮影とはまた違ったロケーションフォトを楽しみたい」

と思うカップルにハワイのウェディングフォトが選ばれています。

ハワイでは南国ならではのビーチフォト撮影、タウン撮影、ハワイの歴史ある建築物での撮影など、様々なシチュエーションでロケーションフォトが行なえます。

ハワイフォトウェディングは色々な会社が提供していますが、今回は「新婚旅行とフォトウェディングが一緒に手配できる為、忙しい中でも申込みやすい」という理由から、新婚旅行の手配先として人気の高いH.I.SとJTBの二大旅行会社が提供するフォトウエディングプランを紹介したいと思います。

※金額、内容とも2017年5月15日現在に確認したもので、ご利用の時期によっては変更や変動などがある可能性があります。
申込みの際はプラン内容をもう一度確認下さい。

H.I.Sフォトウエディング

H.I.Sフォトウエディングは、下記のプランが申し込めます。

  • H.I.S.オリジナル フィールハワイフォトプラン
  • ロイヤルカイラ・プリンセスビーチフォトプラン
  • サンセット+星空フォトプラン
  • お手軽にビーチフォトプラン
  • ビーチ+教会フォトプラン
  • ラヴィファクトリーが撮影!La-Vie 手ぶらフォトツアー
  • ワンランク上のフォトプラン
  • マハロスタジオフォトプラン
  • ダ・ピンクハウス フォトプラン

その中でも今回は「H.I.Sオススメ」の2プランを紹介したいと思います。

H.I.S.オリジナル フィールハワイフォトプラン

ハワイの人気フォトグラファーが撮影するスペシャルプランです。

ワイキキ近郊ビーチやダウンタウン、ノースショアなど、観光地を巡りながら写真撮影を行ないます。

各撮影地にはフォトジェニックなヴィンテージバスで移動。
同料金でゲストも合計10名まで同乗可能なので、家族や友人と一緒に過ごすこともできます。

料金や撮影データ数は、コースや担当するフォトグラファーによって異なります。

【基本のフォトプラン】
A~Iコース共通:新婦ヘアメイク(約90分)、レンタル衣裳(ブライダルハウスTUTU選択時:ドレス70,000円・タキシード30,000円・基本小物付/フォーシスアンドカンパニー選択時:現地レンタル衣裳選び放題、基本小物付き)
A~Gコース共通:フォトグラファー/撮影データ、送迎車(ヴィンテージバス)、アテンド
H~Iコース共通:ムービー30秒編集(3分編集)、フォトデータ(約20枚)、送迎車(ヴィンテージバス)、アテンド

【オプション】
新婦ヘアメイク、ヘアクイックチェンジ、メイク同行、アルバム、アートフラワーブーケ、ハクレイ、ヘッドピース
※衣裳の持ち込みは無料


フォトグラファー
【A】フォトジェニカ/【B】アキラ・セオ/【C】Koba/【D】MAKOTO KIRYU

Aコース
概要 ノースショアの自然と観光を満喫できるプランです
撮影場所 ハレイワタウン、デュリンハム、ビーチ、サンセット
料金 (衣裳&メイクなし)【A】335,000円/【B】592,000円/【C】359,000円/【D】421,000円
(衣裳&メイクあり)上記料金に+60,000円
撮影データ数 【A】約350枚/【B.C.D】約360枚
Bコース
概要 オアフ島一周するツアーとしても◎です
撮影場所 東海岸ビーチ、ハレイワタウン、デュリンハム、ビーチ、サンセット
料金 (衣裳&メイクなし)【A】407,000円/【B】686,000円/【C】433,000円/【D】421,000円
(衣裳&メイクあり)上記料金に+60,000円
撮影データ数 【A】約400枚/【B.C.D】約480枚
Cコース
概要 定番の「ワイキキ内2ヶ所」で撮影するコースです
撮影場所 ワイキキ近郊パーク、ワイキキタウン、ダウンタウン、カカアコエリア、ワイキキ近郊ビーチから2ヶ所
料金 (衣裳&メイクなし)【A】156,000円/【B】276,000円/【C】245,000円/【D】221,000円
(衣裳&メイクあり)上記料金に+60,000円
撮影データ数 【A】約80~100枚/【B.C.D】約120枚
Dコース
概要 人気のワイマナロビーチと「ワイキキ内1ヶ所」での撮影になります
撮影場所 ワイマナロビーチに加えてワイキキ近郊パーク、ワイキキタウン、ダウンタウン、カカアコエリア、ワイキキ近郊ビーチから1ヶ所
料金 (衣裳&メイクなし)【A】204,000円/【B】304,000円/【C】319,000円/【D】283,000円
(衣裳&メイクあり)上記料金に+60,000円
撮影データ数 【A】約100~110枚/【B.C.D】約140枚
Eコース
概要 定番の「ワイキキ内1ヶ所」とサンセット撮影
撮影場所 ワイキキ近郊パーク、ワイキキタウン、ダウンタウン、カカアコエリア、ワイキキ近郊ビーチから1ヶ所&サンセット撮影
料金 (衣裳&メイクなし)【A】186,000円/【B】286,000円/【C】252,000円/【D】240,000円
(衣裳&メイクあり)上記料金にプラス60,000円
撮影データ数 【A】約90~110枚/【B】約140枚/【C.D】約180枚
Fコース
概要 定番の「ワイキキ内2ヶ所」とサンセット撮影
撮影場所 ワイキキ近郊パーク、ワイキキタウン、ダウンタウン、カカアコエリア、ワイキキ近郊ビーチから2ヶ所&サンセット撮影
料金 (衣裳&メイクなし)【A】257,000円/【B】412,000円/【C】362,000円/【D】326,000円
(衣裳&メイクあり)上記料金にプラス60,000円
撮影データ数 【A】約140~160枚/【B】約180枚/【C.D】約240枚
Gコース(ムービー&フォト)
概要 定番の「ワイキキ内2ヶ所」で撮影
撮影場所 ワイキキ近郊パーク、ワイキキタウン、ダウンタウン、カカアコエリア、ワイキキ近郊ビーチ、マノアタウン、カイムキタウンから2ヶ所
料金 (衣裳&メイクなし)286,000円
(衣裳&メイクあり)上記料金にプラス60,000円
撮影データ数 ムービーデータ30秒編集&3分編集とフォトデータ約20枚
Iコース(ムービー&フォト)
概要 人気のワイマナロビーチと「ワイキキ内1ヶ所」で撮影
撮影場所 ワイマナロビーチに加えてワイキキ近郊パーク、ワイキキタウン、ダウンタウン、カカアコエリア、ワイキキ近郊ビーチ、フォトジェニカ、マノアタウンやカイムキタウンから1ヶ所
料金 (衣裳&メイクなし)330,000円
(衣裳&メイクあり)上記料金にプラス60,000円/td>
撮影データ数 ムービーデータ30秒編集&3分編集とフォトデータ約20枚

ロイヤルカイラ・プリンセスビーチフォトプラン

衣裳レンタルと花嫁のヘアメイク、ブーケなどの小物もセットになったウェディングフォトプランです。

上記のフィールハワイフォトプランと比較して、観光であちこち巡らない分、所要時間も短く、料金もお手頃になります。

【基本のフォトプラン】
・レンタルドレス
プラン内レンタルドレス:サイズ5号~20号、ドレス計約200着から1着選び放題(追加代金なし)
※ドレスでの基本小物は、ショートベール、造花ヘッドピース又はティアラ、ネックレス&イヤリング、パニエ、シューズが含まれます。
・レンタルタキシード
プラン内レンタルタキシード:白タキシード S~4Lサイズ ・ 黒タキシード S〜4L、ジャケット&ハーフパンツS~4Lサイズから1着選び放題(追加代金なし)
※タキシードの基本小物には、シャツ・タイ・ベスト・シューズが含まれます。
・新婦ヘアメイク
・レンタルブーケ&ハクレイ(花冠)(造花)
・新郎マイレレイ&ククイレイ(造花)
・撮影約100カット
・CD-ROMにて日本の住所へお届け(約3週間後)
・送迎 リムジン
サロン~ホテル間は車種指定なし(一部送迎対象外ホテルあり)
・日本人アテンドコーディネーター
・撮影用レンタル小物

【オプション】
追加サンセット撮影、新郎またはお子様ヘアセット、生花ブーケ(ブーケトニア付き)、生花ヘッドピース、ベビーシッター、新郎新婦送迎車、H.I.S.オリジナルアルバム

ロイヤルカイラ・プリンセスビーチフォトプラン
撮影場所 マジックアイランド予定(指定不可)
料金 80,000円/td>
所要時間 約4.5時間

▼スケジュール一例▼

8:45 ホテルへお迎え
9:00〜11:00 打ち合わせ、衣裳選び、ヘアメイク
11:00〜11:15 ビーチへ移動
11:15~12:15 サロンに戻る
13:05 ホテルまで送迎
スペシャルフォトプラン(1日1組限定)
概要 ワイキキ近郊ビーチ、ワイキキタウン、サンセットと人気の3つのシーンを約240枚撮影するプランです
撮影場所 (ビーチ)マジックアイランド予定(指定不可)・ワイキキタウン・サンセットフォト(カカアコパーク予定)
料金 166,000円
ワイキキタウンを撮影をダウンタウンへ変更:+14,000円
ビーチ撮影をワイマナロビーチへ変更:+37,000円/td>
所要時間 約6.5時間
スペシャルビーチフォトウェディング(1日1組限定)
概要 ビーチウェディングに加えて、ワイキキタウン・サンセット撮影も行なえるプランです
撮影場所 マジックアイランド予定(指定不可)・ワイキキタウン・サンセットフォト(カカアコパーク予定)
料金 192,000円
ワイキキタウンを撮影をダウンタウンへ変更:+16,000円
ビーチ撮影をワイマナロビーチへ変更:追加61,000円(フラワーシャワーなし)/td>
所要時間 約6.5時間
サンセットフォトプラン(1日2組限定)
概要 プリンセスビーチフォトプランに+αしたアレンジプランです
撮影場所 マジックアイランド予定(指定不可)サンセットフォトがメイン
料金 91,000円/td>
所要時間 約4時間
プリンセスビーチ ウェディングプラン
概要 プリンセスビーチフォトプランにウェディングをプラス(ビーチに牧師を呼んで挙式)する、充実のアレンジプランです
撮影場所 マジックアイランド予定
料金 118,000円/td>
所要時間 約4.5時間
ワイマナロビーチ フォトプラン
概要 プリンセスビーチフォトプランのビーチを人気のワイマナロビーチにアレンジしたプランです
撮影場所 ワイマナロビーチ(パウダーサンドが美しいターコイズブルーの海)
料金 124,000円
所要時間 約5.5時間

JTBウェディングフォトプラン

JTBでは、ルックJTB「素敵にハワイ」のパンフレット掲載コースで申し込んだカップル向けに、シネビー・シンデレラ・パッケージが提供するウエディングフォトプランが用意されています。

日本申込み&日本円払いなので、現地での申込みや支払いの必要がなく(現地で追加料金がかかる場合は現地払い)、料金も一定なので円安や円高の心配が無いのが安心ですね。

JTBウェディングフォトプランの方で紹介されている「シネビー・シンデレラ・パッケージ ビーチフォト」や「シネビー・シンデレラ・パッケージ プレミアム・ワイマナロ・ビーチ」は日本の販売店or現地で申込み、現地払いになり、プラン内容もまた異なります。

クチュールナオコ ウェディング ダ・ピンクハウスフォトフラン

閑静な住宅供給公社ハワイカイにある1930年代に建てられたビーチハウス、通称「ダ・ピンクハウス」で撮影するフォトプランです。

名前通りピンクの外壁が可愛らしい雰囲気の建物で、邸宅内はシャンデリアや螺旋階段などがあるクラシックな雰囲気になっています。

邸宅内の他、ビーチ前のガーデンプールサイド、邸宅前のビーチなど、フォトスポットがたくさんあり、バリエーション豊かな写真が撮れます。

料金 98,000円
所要時間 約4時間半
ホテル出発時間 9:45、10:45、11:45、12:45
実施日 毎日
基本プラン ・往復送迎
・撮影データ約80カット
・新婦ヘア&メイク
・ブーケ&ブーケトニア
・ルックJTB限定特典として、通常は造花ブーケの所、生花のブーケ&ブーケトニア(デンファレのラウンド)を用意。
・ウェディングドレス(レンタル日本事前試着予約105000円まで)
・タキシード※レンタルシャツ含む(レンタル日本事前試着予約31500円まで)
申込み 日本出発40日前まで

【衣裳に関して】
現地サロンでの衣裳レンタルも可能で、ドレスは1,000ドル分まで、タキシードは300ドル分までになります。
レンタルの上限額以上の衣裳を選んだ場合は、追加料金を支払います。

衣裳持ち込みの場合は、持ち込み料としてドレス46,000円、タキシード20,000円がかかります。

【撮影データ】
撮影データは撮影日の5日後に専用ウェブサイトよりダウンロードする形になります。

【その他】
追加料金でブーケのグレードアップやアルバムの申込みも可能です。

▼スケジュール一例▼

9:45 ホテルへお迎え
10:00〜11:00 衣裳サロンで打ち合わせ
11:00〜12:30 ヘアメイク
13:00〜13:45 ダ・ピンクハウスで撮影
14:15 ホテル帰着

カハラ・ビーチフォトプラン

ワイキキの喧騒を離れた美しいカハラ・ビーチでのフォトプランは、青い海と空を背景にしたウェディングドレス姿を残すのであれば絶好の撮影地です。

日本出発4日前までに申し込めばOKなので「ハワイ旅行のプランを考えている内に、ウェディングフォトにも興味を持った」という時でも大丈夫です。
ただし満員になると希望日に参加できなくなるので、早め早めに行動することをおすすめします。

カハラ・ビーチとワイキキの街中、2ヶ所の異なるハワイの景色を背景に撮影するカハラ・ビーチ+ワイキキ フォトプランもあります。

料金 カハラ・ビーチフォトプラン:80,000円
カハラ・ビーチ+ワイキキ フォトプラン:100,000円
所要時間 カハラ・ビーチ:約3時間半
カハラ・ビーチ+ワイキキ:約4時間
ホテル出発時間 7:40、8:40、9:40、10:40、11:40、12:40、13:40
実施日 毎日(一部の日除く)
基本プラン ・往復送迎
・新婦ヘア&メイク
・レンタル衣裳(アクセサリーや靴のレンタルを含む)
・シルクフラワーブーケ、ヘッドピース、ブーケトニア
・写真データ(DVD-RまたはUSBメモリ)約120カット
※カハラ・ビーチ+ワイキキは約170カット(カハラビーチ約120カット+ワイキキ約50カット)
申込み 日本出発4日前まで

【衣裳に関して】
身長、日本での服のサイズ、靴のサイズを予約の際にお知らせ下さい。
女性はウェディング用下着(ブライダルインナー)、男性は白の下着と白または黒の靴下を用意下さい。

【撮影データ】
撮影データは翌日の13時以降に催行会社オフィス(Tギャラリア by DFS)でのお渡しになります。
翌日出発の場合は、撮影当日にホテルデスクまたは日本の住所へ送られます(追加料金40USドル)。

▼スケジュール一例▼

8:40 ホテルへお迎え
9:00〜9:30 衣裳サロンで衣裳選び
9:30~10:30 新婦のヘアメイク
10:40 ビーチへ移動
11:00~11:30 写真撮影
11:35 ビーチを出発
11:50 ホテル帰着

▼カハラビーチ+ワイキキ▼

11:45 ワイキキ到着
12:00 ワイキキタウン撮影
12:30 ホテル帰着

【ルックJTB限定】ワタベウェディング・ホテル内ビーチフォトプラン

滞在ホテルのビーチやガーデン、オーシャンサイドでの写真撮影を行ないます。

ハワイ島到着日にワタベウェディングコナ店にて衣装選びと打ち合わせを行ない(所要時間約1時間30分)、ヘアメイクはホテルの客室内&ホテル付近での撮影になるので、当日の所要時間が約2時間と短く、移動する手間もありません。

衣装選びと打ち合わせは、コナ空港よりワタベウェディングコナ店まで送り、衣装選びや打ち合わせ後に、衣裳と共にホテルまで送る、という送迎サービスがあります。コナ空港があるのは、ホノルル空港のあるオアフ島ではなく「ハワイ島」になるので「ハワイ島+ホノルル」プランのカップル向けになると思います。

料金 105,000円
所要時間 約2時間
実施日 毎日(一部の日除く)
基本プラン ・ウェディングドレスレンタル(上限800USドル)
・タキシードレンタル(上限200ドル)
・女性用ブーケ(造花)&ヘッドアクセサリー
・男性用ククイレイ(造花)またはマイリレイ(造花)
・アクセサリー一式(パール一連ネックレス&イヤリング、靴)
・女性ヘアセット&タッチアップメイク
・CDデータ30カット(約2~3週間後、国内自宅への郵送)
・ハクレイ(造花)レンタル
申込み 日本出発14日前まで

【衣裳について】
・料金に含まれる上限を超える衣裳レンタルの超過金は、衣装合わせ時に直接支払います。

▼スケジュール一例▼

7:50 美容師がホテル客室まで伺い、女性のヘアセット&タッチアップメイク
8:50 ホテル内集合場所(ロビー)でカメラマンと合流&撮影開始
9:00 海を背景に写真撮影
9:30 ホテルロビーで解散

H.I.SとJTBのハワイウェディングフォトプランの違いは?

H.I.SとJTBのハワイウェディングフォトプランを比較してみて、それぞれのメリットやデメリットをまとめてみました。

【H.I.S】
○ウェディングフォトプランのコースが多く、自分たちの希望に応じたウェディングフォトが選べる。
○ムービーで自分たちの姿が残せる。
○「オアフ島一周」など観光をしながら記念写真が残せる。
○サンセット(日没)撮影や街中撮影など、良く見かける「ビーチフォト(青い空と海を背景)」以外のバリエーション豊かな写真が撮れる。
×半日以上かかるプランが多く、所要時間が長くなる分、滞在日数や他のオプショナルツアーとの兼ね合いを考える必要がある。
×撮影地が複数ヶ所になったり、データ数が多かったりする関係で、料金は全体的に高め。
×コースによって基本プランが大きく異なり、オプションで追加料金がかさみがちになり、割高になりやすい。

【JTB】
○基本プランの内容が充実しており、オプションの追加料金がかかりにくい分、料金がお手頃。
○所要時間が短く、フォトウェディング後に予定が入れやすい。
○一般的にイメージする「ハワイのフォトウェディング」が撮れる。
×ムービー作成は難しい。
×サンセット(日没)など、ちょっと変わった写真が撮れない。
×撮影地がホノルル近郊になるので、ノースショアなど遠出要素が少ない。

こだわりのハワイウェディングフォトを撮影したいなら「H.I.S」、オプショナルツアー感覚でハワイでドレス&タキシード姿を残す目的の記念写真を撮りたいならば「JTB」……という感じで、各社のウェディングフォトプランを比較してみると選びやすいと思います。

なお、今回紹介したプランは「旅行とセットでの申込み」が必須なので、新婚旅行の手配先の旅行会社を選ぶ際の一つの目安にしてみて下さい。

メッセージ・質問などをお待ちしています

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。