新婚旅行で初ハワイのカップルが後悔しないおすすめホテルの選び方

ハワイのホテル

世界各国から多くの人が訪れるハワイには、高級ホテルからコンドミニアムまで、様々な種類の宿泊施設が充実しています。

では新婚旅行では、どのようなホテルを選べば、充実したハネムーンが過ごせるのでしょうか?
おすすめのホテル選びのポイントをまとめてみました。

旅行会社のプランでホテルをチェックする

旅行パンフレット

新婚旅行でハワイへ行く場合、利用する旅行会社はJTBまたはH.I.Sが圧倒的に多いです。

上記2社はハワイに強みがあり、新婚旅行向けのプランも多く提供しているので、初めてハワイや海外旅行へ行く人にも心強いです。

各旅行会社のハワイ旅行パンフレットに掲載されていないホテルに泊まることは無いので、まずはパンフレットを見て「どのようなホテルに宿泊できるか?」を確認しましょう。

ホテルのグレードを確認する

JTBをはじめとして、各旅行会社では取り扱いのあるホテルを独自の基準でグレードを付けています。

ハネムーンは「一生で一度の特別な旅行」なので、新婚旅行向けのプランで提案されるホテルは、それなりにグレードが高いホテルがほとんどです。

その為「新婚旅行向けのパンフレットに掲載されているホテルであれば、安心してハネムーンらしい滞在ができる」という訳です。

JTBでは[SL→L→A→B→C→D→E→グレードなし]の8段階で評価しており、ハワイのホテルグレードは[L→A→B→C→D]の5段階になっています。

「せっかくの新婚旅行でハワイに行くのだから、名前の知れた高級ホテルに泊まりたい」と思う人がほとんどなので、自分たちが泊まるホテルもAグレード以上から選ぶことになると思います。

実際にどのようなホテルがあるか見てもらった方が良いと思うので[LOOK JTB ハワイ ホノルル・コオリナ・カハラ]に記載されている全ホテルとグレードをまとめてみました。

Lグレード

その国、都市を代表する名門ホテル

▼ワイキキ
マイラニ・タワー・ザ・ロイヤル・ハワイアン ラグジュアリー・コレクション・リゾート
トランプ・インターナショナル・ホテル・ハワイ・ワイキキ
ザ・リッツカールトン・レジデンス・ワイキキビーチ
ハレクラニ ホテル

▼コオリナ
アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ
フォーシーズンズリゾート・オアフ・アット・コオリナ
ザ・カハラ・ホテル&リゾート

Aグレード

館内設備が充実し、快適な滞在ができるホテル

シェラトン・ワイキキ・リゾート
ザ・ロイヤル・ハワイアン・ラグジュアリー・コレクション・リゾート
モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ
シェラトン・プリンセス・カイウラニ・ホテル
ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート
ハイアット・リージェンシー・ワイキキ・ビーチ・リゾート&スパ
ワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ
ハワイ・プリンス・ホテル・ワイキキ
エンバシー・スイーツ・バイ・ヒルトン・ワイキキ・ビーチ・ウォーク
アウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾート
ザ・モダン・ホノルル
アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾート

Bグレード

安心して宿泊できるコストパフォーマンスの高いホテル

パシフィック・ビーチ・ホテル
ワイキキ・パークホテル
ホリデイ・イン・リゾート・ワイキキ・ビーチコマー
アラモアナ・ホテル
アストン・ワイキキ・ビーチ・ホテル

Cグレード

施設や設備は標準的で経済的なホテル

オハナ・ワイキキ・イースト・バイ・アウトリガー
オハナ・ワイキキ・マリア・バイ・アウトリガー

▼コンドミニアムタイプ(グループやファミリー向け)
アストン・ワイキキ・サンセット
アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン

ホテルの所在地

ハワイ諸島には複数の島がありますが、宿泊する機会があるのは以下の5島です。

  • オアフ島(ホノルル、コオリナ、カハラ)
  • ハワイ島
  • マウイ島
  • カウアイ島
  • ラナイ島

初ハワイであれば「オアフ島」または「オアフ島+ハワイ島」の旅行プランを選ばれることが多いと思います。

オアフ島の宿泊地として、真っ先に候補に挙がるのが「ホノルル」です。

有名観光地への利便性が良く、オプショナルツアーは「ホノルル発」がほとんどなので、初ハワイで一般的な旅行プランを選ぶのであれば、確実に何泊かはホノルルのホテルに泊まります。

アウラニやコオリナ、カハラ、(今回は詳しく紹介しませんが)タートルベイリゾートなどは、いわゆるリゾート地にあたります。観光やショッピングに出掛けるよりも、そこでアクティビティをして過ごすことが最大の目的になります。

JTBのハワイの旅行プランを見てみると

  • ホノルルのホテル(1~2ホテル)に宿泊する
  • アウラニとホノルルの2ホテルに宿泊する
  • ハワイ島とホノルルの2ホテルに宿泊する

という内容になっているので、ハワイ旅行計画を考えた時に「ホノルル以外またはオアフ島以外に滞在や宿泊するかどうか」によっても、泊まれるホテルに違いが出ます。

「TVや雑誌などのメディアで紹介されていた、ハワイの有名ホテルに泊まりたい!」と思った時、まずは、そのホテルがどこにあるのかを確認しなければなりません。

元々、ホノルルだけで滞在を考えていても「泊まりたいホテルがハワイ島にある」という場合は、ハワイ島での予定を考える必要が出てきますね。

オアフ島(ホノルル)

ホノルルは「ハワイ州の都市・州都の名前」で、

  • ダウンタウン
  • アラモアナ
  • ワイキキ
  • カハラ

などの地域が有名です。

オアフ島の大多数のホテルはワイキキに立地しており、旅行会社が紹介するオアフ島のホテルも当地に集中しています。 

一口に「ワイキキのホテル」と言っても、ホテルによって各ビーチエリア沿い、主要通り沿いで立地場所が異なります。

アラモアナ→アラ・ワイボート港→カハナモク・ビーチ→ワイキキ・ビーチ→クヒオ・ビーチ→クイーンズビーチ→ダイアモンドヘッド……という位置関係になっており、アラモアナセンターからクイーンズビーチまで約2マイル(3.2km)の距離があることを考えても、かなり広大なエリアなことが分かりますね。

観光や買い物に出掛ける際は「徒歩」または「トロリーバスなどの公共交通機関」での移動になりので「自分たちが行きたい場所へ行きやすい、便利な立地にあるか」も要確認ポイントです。

【アラモアナ】

ハワイ・プリンス・ホテル・ワイキキ

ザ・モダン・ホノルル

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート

ザ・リッツカールトン・レジデンス・ワイキキビーチ

トランプ・インターナショナル・ホテル・ハワイ・ワイキキ

アウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾート

エンバシー・スイーツ・バイ・ヒルトン・ワイキキ・ビーチ・ウォーク

ハレクラニ ホテル

シェラトン・ワイキキ・リゾート

ザ・ロイヤル・ハワイアン・ラグジュアリー・コレクション・リゾート

アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾート

シェラトン・プリンセス・カイウラニ・ホテル

モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ

ハイアット・リージェンシー・ワイキキ・ビーチ・リゾート&スパ

パシフィック・ビーチ・ホテル

ワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ

【ダイアモンドヘッド】

オアフ島(コオリナ)

コオリナはオアフ島にあるリゾートエリアで「ディズニー・アウラ二・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ」がある場所としても有名です。

旅行プランでは「アウラニ+ホノルル 6・7・8日間」や「ホノルル+アウラニ 6・8日間」というように、ホノルルとセットが多いのですが、もちろん全泊のプランも用意されています。

コオリナで代表的なホテルは以下の2つです。

  • アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ
  • フォーシーズンズリゾート・オアフ・アット・コオリナ

「都会の喧騒から離れて、のんびり過ごしたい」「ディズニーリゾートならではの体験やアクティビティを楽しみたい」というカップルに向いています。

オアフ島(カハラ)

ダイアモンドヘッドの東側に位置する「カハラ地区」は、ワイキキから車で約10分の距離にあり、閑静な環境でリゾートライフを過ごしたいカップルにぴったりの場所です。

カハラ地区のホテルと言えば

  • ザ・カハラ・ホテル&リゾート

が最も有名で、リゾート内のラグーン(入江)ではイルカたちと触れ合える「ドルフィン・クエスト」のアクティビティが体験できます。

ハワイ島

世界遺産キラウエア火山国立公園を代表に、ダイナミックな自然を満喫できるのが「ハワイ島」の最大の魅力です。

オアフ島ホノルル空港に到着後、乗り継ぎでハワイ島(のコナ空港)へ向かいます。

ハワイ島観光の中心地「カイルア・コナ」から、北上した「コハラ・コースト」は、4つの高級リゾートがあり、その中の一つが「マウナ・ラニ・リゾート」です。各旅行会社が取り扱いのあるホテルも多いです。

南下した「ケアウホウ」はコハラ・コーストと比較して高級感はそれなりですが、喧騒から離れて静かに過ごしたいカップルにおすすめの場所です。ホテルは「シェラトン・コナ・リゾート&スパ・アット・ケアウホウ・ベイ」くらいしかありません。

【マウナ・ラニ・リゾート】
フェアモント・オーキッド・ハワイ
ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ
マウナ ライ ベイ ホテル&バンガローズ
パプナ・ビーチ・プリンス・ホテル

【ケアウホウ・リゾート】
シェラトン・コナ・リゾート&スパ・アット・ケアウホウ・ベイ

各ホテルの特典・サービスを確認する

宿泊するホテルによって受けられる特典やサービス、館内設備、部屋設備(アメニティ)は、かなり違いがあります。

例えば

  • 専用プール
  • 体験可能なアクティビティ
  • 各旅行会社の専用ラウンジ。利用可能な時間帯、食べ物やドリンクの種類
  • 無料で使えるレンタルグッズやサービス
  • 洗浄機能付きトイレ

に関しては、宿泊するホテルや部屋のランクによって大きく異なります。

「自分たちがハワイに滞在した際、どのように過ごしたいか?」で、宿泊するホテルを考えてみて下さい。

日本では普通に置いてあるアメニティ(歯ブラシ、歯磨き粉、ひげ剃り、シェービングクリーム、綿棒、コットンなど)に関しては、どのハワイのホテルも備え付きでは、ほぼ無いので、各自で用意しておく必要があります。

実際にどのような特典が受けられるのか、以下の3ホテルを比較してみました。

  • シェラトン・ワイキキ・リゾート
  • ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート
  • ハイアット・リージェンシー・ワイキキ・ビーチ・リゾート&スパ

※特典などは2017年4月10日現在に確認したものです。最新情報は公式サイトやパンフレットでご確認下さい。

シェラトン・ワイキキ・リゾート

シェラトン・ワイキキ・リゾート

ワイキキビーチの中心に立地する「シェラトン・ワイキキ・リゾート」は、部屋からのオーシャンフロントが一望できるリゾートホテルです。

海とつながり水面が無限に続いているように見える「インフィニティ・エッジ・プール」や、スーパー・プール「ヘルモア・プレイグラウンド」や、世界初の水面に映す「3Dプロジェクトマッピングショー」など、カップルからファミリーまで人気の高いホテルになっています。

ちなみに隣のホテル「ザ・ロイヤル・ハワイアン・ラグジュアリー・コレクション・リゾート」とは姉妹ホテルになります。

【ルックJTB ルアナラウンジが利用可能】
・コンチネンタル朝食と飲み物の提供(朝6時~10時)
・軽食と飲み物の提供(11~14時)
・ドリンクとおつまみの提供(16~20時)
・専用日本語コンシェルジュサービス
・インターネットや日本語新聞、無料Wi-Fiサービス
・チェックイン前、チェックアウト後も利用可能(シャワールーム、ロッカールーム、ソフトドリンク)

【レンタル・ビーチグッズを滞在中無料でレンタル可能】
営業時間:10~15時半
場所:ヘルモア・プレイグラウンドのビーチ・サービス・デスク
グッズ一例:浮き輪、浮き具

【リゾートフィープログラムの利用】
・客室内での無料高速インターネットの利用
客室からの市内通話、1-800番アクセス通話(無制限)
・ボトルウォーター
・大人用プールフロートのレンタル(インフィニティ・エッジ・プール)
・ホテル内カルチャークラス(ウクレレ・レッスン、フラワーレイ作り、フラレッスンなど)
・オアフ島全域で利用可能なポケットWi-Fiの無料貸出

【ハネムーナー/ウエディング特典】
・アメニティストアでお好きなアメニティ(スナックやドリンク類)を詰められるアメニティバッグをプレゼント

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジは、ハワイ最大の大型ホテルです。

3,000室以上の客室、5つのプール、7つのタワー、20店以上のレストラン&バー、90店以上のショップ、3つのコンファレンス・センターを構えており、ホテルを出ることなく、リゾートステイが行なえます。

【ルックJTB ルアナラウンジが利用可能】
・コンチネンタル朝食と飲み物の提供(朝7時~10時)
・ドリンクとおつまみの提供(17~20時)
・無料Wi-Fiサービス

【ルックJTV ’Au ’Au(アウアウ)ステーションが利用可能】
ラグーンで遊べるウォーター・アクティビティグッズを追加料金無しで滞在中、自由に利用できます
営業時間:9時30分~16時30分
場所:デューク・カハナモク・ラグーン
レンタルサービス:チェア、ビーチパラソル、カヤック、ペダルボート、ブギーボード、スタンドアップパドル、浮き輪

【リゾートフィープログラムの利用】
・客室内での高速インターネット、Wi-Fiインターネットアクセス無料
・映画視聴、テレビゲームの無料利用
・客室からの市内通話、1-800番アクセス通話(無制限)
・ハワイアン・カルチャー・アクティビティの体験無料
など

【ハネムーナー/ウエディング特典】
レインボータワー指定コースに4連泊以上宿泊の場合
・ロマンティックディナーへの招待(滞在中1人1回)
・プロカメラマンによる二人の写真撮影
・ギフトプレゼント

【ロッキン・ハワイアン・レインボー・ビューと花火観覧席】
音楽やダンスなどが繰り広げられるショーと締めくくりの花火がプールサイド席で観賞できます。
開催日時:毎週金曜日
場所:ホテル内スーパープール
ショー:19時
花火:19時45分

【期間限定(7月15日~9月15日チェックイン)特典】
・海の家をコンセプトにした「ビーチハウス」で利用可能なチケット
開催日時:7月15日~9月15日の毎日
場所:ホテル内レストラン「レインボー・ラナイ」
営業時間:12~16時
メニュー:焼きそば、おむすび、アメリカンドッグ、鶏の唐揚げ、ソフトドリンク、フルーツ、フライドポテト、カップラーメンなど
・「ハワイで朝ラン」への参加券
開催日時:7月15日~9月15日の毎週月・水・金曜日
営業時間:6時スタート

ハイアット・リージェンシー・ワイキキ・ビーチ・リゾート&スパ

ハイアット・リージェンシー・ワイキキ

ハイアット・リージェンシー・ワイキキは、八角形の高層ツインタワーが特徴のホテルです。

ワイキキの中心 カラカウア通りに面しており、1階から3階には60店以上のショップやレストランが入るモール「プアレイラニ アトリウム ショップス」があります。屋外プールやジャグジー、スパなどの設備面も充実。

【リゾートフィープログラムの利用】
・歯磨き粉、歯ブラシ、室内スリッパ
・ホテル内ショップ、スパ、レストランの割引クーポン
・客室からの長距離および国際電話(1日60分まで)
・カルチャーアクティビティの利用

【ハネムーナー/ウエディング特典】
3連泊以上宿泊で、スパークリングワイン(1部屋に1本)プレゼント

【ルックJTB専用朝食会場で朝食を宿泊日数分食べられる】
場所:エバタワー3階レストラン「ジャペンゴ」
利用可能時間:5時30分~10時
メニュー例:パン、グリーンサラダ、ポテト料理、ご飯、みそ汁、漬物、たまご、ソーセージ、ベーコン、バナナ、カットフルーツ、ヨーグルト、ジュース、緑茶、紅茶、コーヒー

【最上階41階の展望台】
場所:ダイアモンドヘッドタワー屋上
時間:10時~20時
飲み物のサービス:水、アイスティー

【1部屋あたりルームクレジット付き】
5連泊以上宿泊で1部屋につき60USドルのルームクレジットが付く

部屋タイプ(オーシャンビューなど)

オーシャンビュー

ハワイのホテルの魅力と言えば「客室の窓から一望できる眺め」です。

せっかくラグジュアリーなホテルに何泊もするのであれば、眺望の良さにもこだわりたい所です。
部屋からの眺望の見え方によって、部屋タイプが分かれており、宿泊料金に数千円の差として現れます。

  • オーシャンフロント(海辺に位置して、正面に海が眺められる部屋)
  • オーシャンビュー(客室の窓側から、海がかなり眺められる部屋)
  • マウンテンビュー(山または丘が、客室の窓側から視界のかなりの部分を占める部屋)

新婚旅行で泊まる特別なホテルなので、ビジネスホテルのように「寝られればそれで良い」と思って、部屋を選ぶと後悔してしまいます。

ホテルによっては施設や客室を360度バーチャル体験できる所もあるので、各旅行会社の公式サイトにアクセスしてみて、実際に自分たちが体験できる景色を見てから部屋選びをしても遅くはありません。

一生に一度のハネムーン。素敵な思い出が作れるホテル選びをしてみてください。

メッセージ・質問などをお待ちしています

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。