人前式で宣言する「誓いの言葉」の文例集まとめ!教会式だと神父・牧師さんは何と言ってくれる?

誓いの言葉

人前式では、参列者の前で新郎新婦が読み上げる「誓いの言葉(宣誓文)」は決まった形式がない分、自分たちらしい宣言が行なえます。

では実際にどのような「誓いの言葉」にすれば、両親や招待客に自分たちの思いが伝えられるのでしょうか?
素敵な人前式を演出するのに欠かせない、宣誓文の文例集を紹介します。

【人前式の進行例】
1.新郎新婦入場
2.開式のあいさつ
3.結婚の誓約←ここで使うものです
4.指輪交換
5.結婚誓約書に署名
6.結婚の承認宣言
7.閉会の挨拶
8.新郎新婦退場

誓いの言葉を作る際に考えたいこと

悩む2人

どのような気持ちを伝えたいか

宣誓文を作る際は

  • 両親や参列者たちへ感謝の言葉
  • 相手のことをどのように思っているのか
  • 今後の人生を一緒に歩んでいく上での心構え
  • 誰に対して何を誓うのか

という4つの項目を盛り込むと体裁が整います。

ある程度、完成したら声に出して読んでみて「言いにくい」「意味が分かりにくい」「聞き取りにくい」「長すぎる/短すぎる」という部分があれば修正を加えて、より良い内容になるように努めます。

誰に対して結婚を誓うのか

教会式は「神(イエス・キリスト)」、神前式は「神」、仏前式は「仏や先祖」……というように、他の挙式スタイルでは誓う相手が決まっていますが、人前式の場合は「誰に結婚を誓うのか?」によっても宣誓文の内容が違ってきます。

  • 新郎新婦がお互いに対して
  • 両家の親や招待客に対して

のどちらに比重を置くかで、内容や言い回しを考えてみましょう。

宣誓文を読み上げる役割分担は?

宣誓文を読み上げる時は

  • 二人で一緒に読み上げる
  • 一人ずつ交互に読み上げる
  • 最初は交互に、最後は二人で一緒に読み上げる
  • 最初は二人で一緒に、途中から一人ずつ交互に読み上げる

の4パターンに分かれます。
どのように宣誓文を読み上げるかによっても内容が変わってくるので、そのあたりも良くよく話し合いましょう。

また誓いの言葉をより盛り上げる演出にもこだわってみたい所です。

例えば……
○結婚を承認するサインを参列者全員にしてもらう
○宣言の後、結婚を承認する場合は拍手をしたり、クラッカーを鳴らしたりして祝福する
○宣誓文を読み上げた後、演奏隊が音楽を鳴らす
などが挙げられますね。

誓いの言葉の文例集

文例1:定型文

人前式の誓いの言葉として最もベーシックなものです。
言い回しを変えたり、文章を付け加えたりして、より二人らしい宣誓文にしていきましょう。

新郎
私 ○○○○○と

新婦
私 ○○○○○は

新郎新婦
今日ここにご参列いただいた皆様の前で 結婚の宣言をいたします
今日からはお互い手をたずさえて どのような困難が訪れようとも 互いを信じ助け合って 笑顔あふれる温かい家庭を築くことを誓います

未熟なふたりですが、皆さまどうぞ温かい目で見守って下さい。

○○○○年○月○日
新郎○○○○○
新婦○○○○○

文例2:誓うことを箇条書き

二人が今後の結婚生活において、誓いたいことを箇条書きにして、宣言文に盛り込む方法です。
文例では定番の3つを取り上げましたが「これを入れたい!」と思う内容があれば、もっと増やしても大丈夫。

私たちふたりは 皆さまの前で結婚式を挙げられることを 心より感謝しております
ここに結婚の誓いを行ないます

一.相手を思いやり感謝する気持ちを忘れません
一.お互いの両親を大切にします
一.笑顔の絶えない家庭を築きます

今日の誓いを心に刻み ふたりで協力していくことを ここに誓います

○○○○年○月○日
新郎○○○○○
新婦○○○○○

他にも「ありがとう」や「ちかいのことば」、新郎新婦の名前を取り入れて、宣言文を「あいうえお作文」で作るというアイディアも素敵です。

例えば「かをる」であれば、

か:感謝の気持ちを忘れません
を(お):お互いを尊敬し合います
る:ルールを守り 嘘を付きません

……という感じでしょうか。

文例3:互いに結婚を誓う

新郎新婦がお互いの好きな所や惹かれた所を言い合い、結婚を誓うパターンです。

招待客の中には新郎または新婦のことを全く知らない場合も多いので「相手のどこに惹かれて結婚を決めたのか」というのが分かれば、人柄が伝わりますね。

新郎新婦
本日 私たちふたりは 皆さまの立会の元で夫婦の誓いを交わします 

新郎
私(新郎の名前)は(新婦の名前)さんの 飾らない素敵な笑顔に心を奪われました
生涯(新婦の名前)さんを妻として 愛し続けることを誓います

新婦
私(新郎の名前)は(新婦の名前)さんの 器量が良く頼れる姿に惹かれました
生涯(新婦の名前)さんを夫として ずっとそばに居て 支え続けることを誓います

○○○○年○月○日
新郎○○○○○
新婦○○○○○

文例4:互いの親へ結婚を誓う

新郎新婦と両親

人前式では「お互いの両親へ結婚を誓う」という方法もあります。

その際は「自分が相手のことをどれだけ大切に思っているのか」や「二人での生活を送る上での覚悟」などの要素を盛り込みます。
当日まで誓いの言葉を内緒にしておいて、サプライズ的に話すと、印象に残る宣誓文になりますね。最後に二人で招待客に対して誓いの言葉を述べると、よりGoodです。

新郎
(新婦の名前)さんのお父さんとお母さん
私たちの結婚をお許しいただき 誠にありがとうございました
今度 どのようなことがあっても (新婦の名前)さんを大切にすることを誓います

新婦
(新郎の名前)さんのお父さんとお母さん
何かと至らない私を温かく迎えていただき 誠にありがとうございます
(新郎の名前)さんのことを 生涯 支え続けることを誓います

新郎新婦
本日 私たちは皆さまの立会の元で 挙式を行なうことができますことを 感謝いたします
楽しいことも 辛いことも ふたりで分かち合い 幸せにあふれる家庭を築くことを ここに宣言します

○○○○年○月○日
新郎○○○○○
新婦○○○○○

文例5:参列者に誓いの言葉を投げかけてもらう

主賓や友人に誓いの言葉を投げかけてもらい、その言葉に対して「誓います」というパターンです。
教会式の誓いの言葉とも似ていますが、自分たちで文面を考える分、より二人に合った結婚の誓いができますね。

参列者
(新郎の名前)さん
生涯 (新婦の名前)さんを守り続け 笑顔を絶やすことなく 幸せにすることを誓いますか?

新郎
はい、誓います

参列者
(新婦の名前)さん 
どのような時も (新郎の名前)さんの支えとなり 生涯愛し続けることを誓いますか?

新婦
はい、誓います

参列者
(新郎の名前)さん (新婦の名前)さん
お互いの家族を大切にして 幸せを分かち合い 温かい家庭を築くことを誓いますか?

新郎新婦
はい 誓います

また「招待状の返信はがきに『式当日、二人に誓って欲しいことをお答え下さい』という欄を設けて、招待客の意見を募った」というカップルもいます。
決まりきった宣言文ではない分、それぞれの人柄が出る内容になること間違い無しで、招待客参加型の人前式らしい演出になりますね。

教会式の誓いの言葉は?

牧師さん

教会式の誓いの言葉は

  • 牧師(または神父)さんから新郎新婦に問いかける
  • 新郎新婦が宣言文を読み上げる

の2パターンあります。

新郎新婦に問いかける

教会や牧師(または神父)さんによって言い回しは微妙に違いますが、有名な「誓います」の部分は、以下のような文面です。

牧師(または神父)
(新郎の名前)さん あなたは今(新婦の名前)さんを妻とし 神の導きによって夫婦になろうとしています
汝(なんじ)健やかなるときも 病めるときも 喜びのときも 悲しみのときも 富めるときも 貧しいときも
これを愛し 敬い 慰め遣え 共に助け合い その命ある限り 真心を尽くすことを誓いますか?

新郎
はい 誓います

神父または牧師
(新婦の名前)さん あなたは今(新郎の名前)さんを夫とし 神の導きによって夫婦になろうとしています
汝(なんじ)健やかなるときも 病めるときも 喜びのときも 悲しみのときも 富めるときも 貧しいときも
これを愛し 敬い 慰め遣え 共に助け合い その命ある限り 真心を尽くすことを誓いますか?

新婦
はい 誓います

ちなみに私が挙式見学で聞いた時は「健やかなるときも 病めるときも~」の前に、牧師さんの長めのお話(?)が入っていました。

新郎新婦が宣言文を読み上げる

新郎新婦が自分たちで宣誓をする場合は、以下のような文面になります。

新郎(新婦)となる私は、新婦(新郎)となるあなたを妻(夫)とし
良いときも悪いときも 富めるときも 貧しきときも 病めるときも 健やかなるときも
死がふたりを分かつまで 愛し慈しみ貞節を守ることをここに誓います

完成したら清書を忘れずに

宣誓文

誓いの言葉が完成したら、清書や印刷をして、額縁入れたり、台紙に挟んだりして保管することをおすすめします。

当日はそれを二人で持ち、宣誓文を読み上げる……という流れになります。
挙式が終わった後は、披露宴会場の受付に置いておけば、ウエルカムアイテムとしても活用できますね。

メッセージ・質問などをお待ちしています

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。